体育館の暑さは35℃、柔道場の温度は・・・?

 

先週は涼しかったのに今週は暑さが戻り、大変な暑さです。

亜熱帯化した日本の暑さは湿度との戦いですね。

本日の暑さも記録物ですよ、そんな中での稽古は厳しいものがありますね。

そんな中での稽古ですが本日は、会員のYくんが可愛いお姫様を連れてきましたので暑さに負けられない稽古をさせて頂きました。

ついでに前回のブログで紹介しました雲手拳の指し手、迎え手の写真をついでに公開させていただきます。

下記の写真は指し手の1手です

 

下記の写真は迎え手の1手になります

 

本日は、蹴り止めから蹴り込みの伝授です。

これは相手が蹴ろうと蹴り上がった足の太ももを蹴り止めし、すばやく足を差し替え反対の足の太もも、もしくは膝を蹴り込むものです。

難しく聞こえますが実は単純な動きで、足の差し替えは剣術や棒術の動きそのもので、膝をすばやく胸につけながら外に開き足底で蹴り止をし、すばやく足を差し替え蹴り込む、それだけです。

ただ、体重移動は難しいですね、それが上手くいかないのでちょっとイライラします。

ちなみに今日の参加者は、残念ながら出来ませんでした、一朝一夕では天才でない限り出来ないかも知れません。

凡人の私なんかずいぶん掛かりましたが、コツを得れば直ぐにできるかも知れません。

その後、腰切り棒術と長棒術の稽古をしっかり行い汗びっしょりに。

いや~!、健康な汗をかかせて頂きました。