本日、裏手合を公開しました。

久しぶりに円空流腰切り棒術の動画を一般公開しました。

表手合に対して裏手合は相手の裏、つまり外側に入る技が主体となっています。

また座り技や振り回し技なども多彩ですが、相手を倒す、または体当たりをするといった技が多いでしょうか。

生きていくための武術ですから綺麗事は言っていられませんが、本来は相手の裏=死角へと入り込むことが大事なのです。

動画は、動画紹介コーナーから入ってくださいね。

上記の写真をクリックしても動画は残念ながら見られません((笑))

次は、長棒術の『棒の手』の動画を紹介していきたいと考えておりますが何時になりますか??。

棒の手は八手(長棒術は十二品=非公開)ありますが、なかなかどうして撮影は大変なんです。((泣き))

あがり症の弟子たちのため、普段の稽古では十分にできているのですが、いざ撮影となりますと一つの技で27テイクとなったり、頑張っているので起こることも出来ずで師匠の顔を見てみたいですね。

まっ、皆さん期待しないで待っていてくださいね。

 

 

お得な情報
寝ながらサポートで朝までスヤスヤ!乳酸菌サプリ「アレルナイトプラス」アレルナイトプラス

ボディメイクに最適な栄養バランスのお弁当が冷凍で自宅に届くマッスルデリ