スポンサーリンク
柔術 | 常陸の国伝承 円空流柔術 Vol10
茨城県常陸太田市に個人伝承されていた棒術を、大正初期に新たに編纂した武道です。
ブログ

柔術

昨日の稽古は柔術でした。

雲手拳における大転の動き   昨日は久しぶりに茨城支部の鈴木師範代が顔を見せてくれました。 彼は中国拳法を主体とした雪華武学館を運営しており、八卦掌を中心とした活動もしております。 円空流の棒術の他に柔道も研鑽 …

スケジュール日程確定しました。

スポンサーリンク 夏も終わり、もう9月です   早いものですね、もう9月ですが、残暑厳しくなかなか涼しくなってくれません。 それでも稽古は毎回行われています、長年続いている稽古ですから多分出来ているのだろうと思 …

写真で見る膝の落としとは!

スポンサーリンク 武道家が行っている膝の落としを写真で見る! 今まで膝の落とし、『膝落』について述べてきましたが、剣術や棒術で行う膝落と、柔術で行う膝落では意味が違います。 質落とは・・・・?失楽園では決してありませんよ …

動画を追加しました。

スポンサーリンク 口伝 円空流腰切り棒術表裏 柔術初手を公開しました。 久しぶりに動画を公開しました。 動画の表題は上記のとおりです。 内容は、といいますと、実はこの動画今年平成31年3月に茨城支部で行われた演武内容です …

膝の動きについて!

スポンサーリンク 肘は柔らかく張らず、膝は柔らかく前に沈める。   膝を鍛える・・・・???。何のことだ?   空手をやっている方のように膝にビール瓶で打つ、膝蹴りで鍛えるなどと思っている方もいいので …

七里引きとは?

スポンサーリンク 古流の技のポイントとはなにか!   前回記載しました七里引きについてですが、日本少林寺拳法にも同じような技があると記載しましたので、それらについて少し述べたいと思います。 古流における七里引き …

先日の稽古は七里引きから帯取へ

スポンサーリンク 柔術の攻防は無駄な動きはない。 久しぶりの更新になりますが、なんで更新が遅れたのって、それは仕事が忙しくブログ紹介できるものがたくさん溜まっているのですが、年齢のせいか疲れが溜まっているのと、面倒くさが …

2019年新年稽古始めがありました

初詣の後は、今年の初稽古   初詣行きましたか? 私は出身である茨城の実家のすぐ裏に、東伏見神社より分祠された稲荷神社があり、父や叔父が清掃したり、また叔父などは鳥居を寄贈したりしていたりと、稲荷様は身近にして …

寒くても『本日も稽古あり』

昨晩から東京で初雪が、それでも稽古はあります。   昨晩から冷たい雨が降り夜半には雪に変わったところも、八王子などでは積雪も観測されたそうです。 私の住んでいる埼玉(練馬や西東京市は目の前)では、残念ながら雪は …

掴まれた所の力を抜く?

力を抜くと痛みが消える不思議!   前回の脱力と力を抜くの違いの延長ですが、これから述べることを二人で実行して頂くことが前提です。 互いに向き合い、力いっぱいの握手をしましょう。 どうです、力が弱い人は手が痛い …

1 2 »

最近のコメント

最近の投稿

スポンサーリンク
PAGETOP
Copyright © 常陸の国伝承 円空流柔術 Vol10 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.